ウルトラソフビブログ~M78~

ウルトラシリーズのソフビを主に紹介しております。ウルトラマン好きの方もそうでない方も楽しんでください。

ウルトラマンソフビレビュー ~決戦前夜~

みなさん、どーも始めまして、管理人ののりりんと申します。

 

このブログでは、ウルトラマンが大好きで子供の頃から集めていている「ウルトラヒーローシリーズ」、「ウルトラヒーロー500シリーズ」に関して主に紹介していきたいと思います。

 

f:id:nolilin:20170723173437j:plain

 

 

まず、はじめになぜ私がウルトラマンに興味をもったかについてですが、単に父親の影響なんですよね。父親が元々特撮好き、中でも円谷作品好きだったので家の中にはウルトラマンゴジラのフィギュアやおもちゃがたくさんありました。

実際これから紹介していく「ウルトラヒーローシリーズ」は私が生まれる前から父親が購入しており現在では私が引き継ぐ形でコレクションしております。

 

ソフビ紹介していく中で塗装が剥げてボロボロになったものが多数出てくると思います。

子供の頃、一緒に遊んだり、お風呂に連れてったりしてボロボロな奴もあるんですが愛着があって捨てれないんですよね。買い直したものもあってできるだけ状態がいいものをレビューしたいと思いますが汚ないものもあるのでご理解願います。

 

 

ウルトラシリーズとは

 f:id:nolilin:20170723173940g:plain

ウルトラヒーローシリーズは、1983年にバンダイより販売されました。1973年~1983年頃までウルトラマンのソフビを製作していたポピーを吸収合併したバンダイが「リアルホビーシリーズ」をリリースし「ウルトラシヒーローリーズ」へとつながっていきます。

ウルトラセブンの再放送を契機にスタートしたため、怪獣に関しては当初はセブンに出てくるものが先行して販売され、後日マンに出てくる怪獣が販売されたようです。

 

1983年から長く販売され続けた「ウルトラヒーローシリーズ」も2013年に販売終了しました。個人的には現在販売されているものよりもサイズが大きく造形も細かくこちらのほうが好きでした。

 

えー話が長くなりましたが次回からウルトラマンのソフビを気長にレビューしていきたいと思います。特に「ウルトラヒーローシリーズ」は数が多くリメイクやクリアカラーなど多数あるので現行販売されているものに追いつけるようなるだけ更新していきたいと思います。また、箱やタグはについてのレビューはほぼありません。自分自身開けて遊びたいので箱やタグはすぐに捨ててしまうんですよね。

 

まー何はともあれ初めてのブログなので温かい目で見守っていただけると助かります。